読了まで後7巻 (雨の日雑感)

私の読書時間は・・・・
どこかへ出掛ける時の電車で、病院の待合室で、就寝前の数分と極めて少ない。
なので(笑)この『ローマ人の物語』➡全43巻もなかなか読破出来ないでいる。
しかしこれは面白い!
(その割には)只今ようやく36巻目「最後の努力」に辿り着いたところ。
古代ローマ帝国が興って隆盛期が終わり滅亡に向かっていくくだりが描かれている。

作者の塩野七生さんは43巻のうちの7巻を「ユリウス・カエサル」に費やしている。
やはりそこは一気に読みました。
彼については「ジュリアス・シーザー」として教科書や映画で認識程度でした。
この方は大将としての資質に溢れていて、魅力いっぱい!
敗者をも同化してむやみに敵をつくりません。
ワタクシ、カエサルさんに惚れました012.gif
竜馬さんはちょっと置いとこう(笑)

なにしろ一国が誕生して滅亡するまでの約1000年の話なので長い長い。
読んだ端から忘れていく(笑)
読みながらボンヤリと貧弱な言葉で思っていることが、
塩野さんの言葉で36巻の冒頭に書かれているので紹介します。
「一国家の誕生から死までをあつかう通史を書いていて痛感することの第一は、
人間にとっての幸不幸は、自分に合った時代に生まれるか否か、にかかっているということだ。
資質も才能も努力する意志も、この一事を前にしては価値が薄れる。」


このカエサルさん、残念なことながら志半ばで暗殺されて、
その一味に一番の愛人の息子(ブルータス)が居たというのは有名な話だけど・・・。
何人とは書いてなかった気がするけど、彼には多くの愛人が居て、
誰一人不満を言う者はいなかった・・・と塩野さんは書いている。
ここのところはホンマでっか?と思うけど^^

カエサルの先見の明で後継者に選ばれたアウグストゥスから始まるローマ帝国の皇帝は忙しい。
元老院に認められローマ市民の支持がなければならないし、
業績が悪ければ記録末梢刑という重い罰が課せられる。
あの暴君として名高い「ネロ」もその一人だ。

ヴェスヴィオ火山が爆発した時の皇帝(名は忘れた・笑)は復興に心血を注ぎ過労死している。
(大地震の17年後の噴火!ちょっと何かが脳裏をかすめます)
ローマ皇帝はどこぞの国の指導者のように一人だけブクブク太る人はいません。


既に副題「終わりの始まり」は読んでいて、これから本格的な滅亡へと進むこの物語。
読書の秋!一気に読了しようと自分を鼓舞する為に今日は書いてみました、アア疲れた037.gif


「アタチは食欲の秋だニャ」
お尻テカテカ(‐^▽^‐)
c0280322_23323365.jpg
「何かストレス溜まるニャ!噛んでやるう!!」
c0280322_08182425.jpg

「後でアチョボ!」
c0280322_08202016.jpg



                       ★本日もお越し下さいましてありがとうございます★

[PR]
Commented by simakuro-kiji8mt at 2014-10-22 09:54
へ〜!面白そうですね^^楽しみに読める本があるのは、嬉しいことですね。1000年の歴史かぁ。。登場人物の名前覚えるのが大変そう!
私事ですが、新婚旅行で行ったのがローマなんです^^
(唯一行った海外です。)
Commented by tarohanaazuki at 2014-10-22 10:17
歴女とは思っていたけど、洋物も!!(笑)
私の力が一番発揮される時代っていつなんだろう?
好きなのは昭和の初め頃、まだ大きい戦争が無い頃だけどなあ。
戦国時代の私って、結構似合ってるかも!(笑)
男勝りな女剣士とか(爆)
あ、でも血を見るのが怖いからこれはダメか。
ハイテクに弱いから、未来は絶対ダメだね(笑)
塩野七生さんて、この頃何か賞をもらわなかった?
43巻を読了する自信は無いわ!!canomamaさん、地味にすごい!(笑)
Commented by jiroemon0310 at 2014-10-22 12:32
カノママさんへ
こんにちは!嫁ちゃんです♪
43巻を読破なんて私には考えられない、凄いです(^o^)v
私、従姉妹の娘の翻訳本もから読みで頭に内容が入って行かないので何回も読み直す状態で老いのせいか、何なのか読書嫌いになってしまいました(^_^;)

カノママさんは頭脳明晰で柔軟性があるのですね(^o^)v

あずきのばあばさんもブログのコメントで頭の良さがうかがわれ、頭空っぽの私は只感心しきりです(^o^)v
Commented by canomama at 2014-10-22 12:40
★simakuro-kiji8mtさん★
2000年程前にこんな文化があったのか!って驚きです。
医者に弁護士、高利貸も(笑)生活保護みたいなものまでね。。
名前は多過ぎて即忘れます^^
是非読んでみて!
新婚旅行の地を改めて思い出すと又格別♪


★あずきのばあばさん★
実は読み始めて5.6年!(爆)
竜馬の時代はたかが150年前?って・・・。
日本の縄文弥生時代に民主政だの軍人には退職金だの、
ルビコンにハンニバル・・・奴隷が家庭教師だとか・・
もう凄いから読んで!!!(笑)
ばあばさんのイメージは竜馬がお江戸で出会った千葉さな子かな???
塩野さんなんか賞もらったよね。。。
Commented by canomama at 2014-10-22 12:51
★嫁ちゃん★
こんにちは!
頭脳明晰なんて・・・・もう何か送るう(笑)
正真正銘のアンポンタンですよん!!
ばあばさんの回転が早いのは分かります、ウン^^
その親戚の方のは難しい内容じゃない?
あんな素晴らしいお料理出来る人が頭空っぽな筈ありません!!
Commented by canomama at 2014-10-22 14:37
★★★あずきのばあばさん・嫁ちゃん・may0529さん
前回のコメント鍵コメになっていましたσ(^_^;)
マル秘コメントではないので鍵は外しました。。。
ちょっと・・・・アブナイ^^
Commented by may0529 at 2014-10-22 22:12
↑そうだったんですね。知らなかったです。
凄いですね~私だったらもう最初の内容は忘れてます(笑)f(^_^;漫画だったらいけるかな?

本当だぁ~♪カノンお尻テッカテッカ♪に光ってるぅO(≧∇≦)O美しい~♪
Commented by canomama at 2014-10-22 22:34
★may0529さん★
なんかの拍子に非公開にチェック入れたんでしょうね(笑)
最初の隆盛期は面白いので少し覚えてるけど・・・
衰退期は切なくて?忘れるのも早い!(^▽^;)
お尻デカいね(笑)
Commented by 点々子 at 2014-10-22 23:53 x
こんばんは~

カノママさんの記事で、途中で放ってあるローマ人の物語を
まんまと思い出しちゃいました・・・ (>_<)

いったい自分はどこでとん挫した?と思って本棚見に行ったら
34巻(文庫版)の迷走する帝国(下)まで買ってありました。
平成20年出版ってなってるから、フフフ^^;、6年放置やわ・・。

カノママさんが読破されたら、あやかって、再開してみようかな!(でも、思いっきり内容忘れてるから、1巻からだよね、多分・・)

わたしもカエサルに惚れたクチです!
子供の頃読んだ、クレオパトラ7世のマンガで彼を知って
(英語読みのシーザーで)
その時も、素敵~(オッサン趣味だったんです)とトキメキました。

・・・カノンちゃんのお尻てかてかは何かの暗示?
↑考えすぎー。
Commented by canomama at 2014-10-23 07:54
★点々子さん★
おっはよ!
実は読み始めて5.6年!!なかなかです。。
やはり衰退していく過程は読み足が遅くなります(-"-;A
36巻からでも読み始めたら思い出すと思うので、挑戦して!!!
アハハ!オッサン趣味かあ^^そのうち追いつきます(笑)
竜馬さんは読み始めた時、お兄ちゃんだったのが今じゃ息子^^

テカテカお尻は魅力的?
by canomama | 2014-10-22 09:23 | 雑感 | Comments(10)