黒猫瓦版

canolotta.exblog.jp

先代ロッタに捧ぐ二代目カノンの物語

フウ・・・ようやく読了「ローマ人の物語」

昨日今日とヒンヤリして過ごしやすい(^^♪


すると・・・・
布団乾燥機を独占する猫。
気持ち良すぎて大あくび。。
c0280322_22470824.jpg

真ん中で温風を止めているので、何時間通電しても効果ナシ!
c0280322_22492606.jpg

しかし・・・・怒る気にもなれず・・・(^^ゞ
c0280322_22494842.jpg

ハイ!ごゆっくり!!
c0280322_22534187.jpg





ようやく「ローマ人の物語」43巻読破しました!
読んでは休み、休んでは読みして何年かかったんだろ(*_*)
一国の興隆から滅亡までの壮大な物語です。

面白かったのはやはり6巻に亘るユリウス・カエサル。
凄い人物です。
私の中で竜馬を超えたか!・・な?(^^ゞ
しかし、このお方愛人がいっぱい!(クレオパトラもその中の一人)
しかも誰一人不満を言う者がいなかった・・・と塩野さんは書いている。
(ほんまかいな・・・と凡人の私は思う)
暗殺集団の中にブルータスは二人居て、
「ブルータスよお前もか!」の方はカエサルの一番の愛人の息子。
もう一人のブルータスは蓄財に長けていて、高利貸しで50%位の利子を取っていたという。
2000年の昔、通常の金利が15%位だったというから驚きです・・・・ちょっと数字アヤフヤ(笑)

この時代に軍人に退職金があったり、今で言う生活保護のようなもの(最低限の小麦の配布)
があったという。

この辺りを読んで、昔観たエリザベス・テーラーの「クレオパトラ」が理解出来たり、
ルビコンを渡る、ハンニバル等「な~るほど!」とこの年齢になって納得(^^ゞ←恥


滅亡に近づくにつれて栄枯盛衰、諸行無常の文字がちらつくようになったが、
塩野さんも末尾に盛者必衰、諸行無常という言葉を使って締めておられる。

読みながら人は生きていく時代も選べないということを思いました。
為政者の力量(だけでもないが)で平穏な時代に生まれれば
それなりの人生を送ることが出来るが、
自分自身の努力が何の功も奏しない時代となると、時代の流れに
翻弄されるしかない。

人は戦をする生き物だということが全編に書かれているような気がして、
この千年の物語は少しネガティブにさせてくれた。

それとかの有名なポンペイの遺跡。
この原因となったヴェスヴィオ火山の噴火の17年前に大きな地震が起きている記述があって、
これがとても気になる。


読んでしまった勢いでつまらな~い感想みたいなものを書いてしまいましたm(_ _)m



並べてみると大したことないな~(^^)

c0280322_15203779.jpg
何故か一巻がない!どしたんだろ(+_+)




アラ?又向きを変えて気持ち良さそう(^^)
内臓までヌクヌクでふやけてないかな?
c0280322_23205795.jpg



♪本日もお越し下さいましてありがとうございます♪





[PR]
Commented by nacchie at 2015-06-29 00:54 x
いつも読んでる本は歴史本だったんですね!
すばらしい!
Commented by pinochiko at 2015-06-29 06:54
何年かかって呼んだか分からない物語の感想がちゃんと述べられるっていうのが凄いなぁ。
私だったらもう内容はあやふやになっちゃってると思いますよ。
ヴェスヴィオ火山の噴火の17年前に大きな地震が起きている、っていうの、
今の日本人にはドキドキさせられる記述ですねぇ。

こちらもちょっと冷える朝。猫たちも布団に入ってきましたよ。
Commented by time2022 at 2015-06-29 08:05
塩野七生の文庫本も出てますよね
凄いなあ~読んでみたいけど…→ܫ←ㆀ
canomama さんの思いが感じられますね
カノンちゃんは甘えて相変わらずぬくぬくしてますね
気持ち良かったんでしょうね~。◠‿◠。✿
Commented by canomama at 2015-06-29 10:23
★nacchieさん
いつもお世話になっておりますm(__)m
へへへ・・・もうこんな長いのはイヤ!(笑)

★pinochikoさん
イヤア・・・知らないことばっかりだったので、
「へ~!」「ウワア!」「ナ~ルホド!」の連続だった(^^ゞ
精読したら又視点が変わると思うけどね。。
その元気はないです^^;
そう、その17年ってのがね・・(T_T)

猫ってほんと寒がりね。。。

★time2022さん
アマゾンの中古本はよく利用するけど、
これはサラピンを揃えました(^^ゞ
途中で止めるわけにはいかなくなりました。

結構涼しかったけど、そこまで暖を求めるう?
って可笑しくなりました(^^)
Commented by tarohanaazuki at 2015-06-29 11:10
すごい!!
読了、お見事です!
感想を読んでも、単語の幾つかは聞き覚えがあっても、全く理解してない自分に唖然としたよ(笑)
ハンニバルと聞いて「羊たちの沈黙」を想像するような歴史オンチだから、ただただ尊敬!!
第1巻は意地でも探さないと!
もう一回始めから読むんでしょ?(爆)
Commented by canomama at 2015-06-29 23:25
★あずきのばあばちゃん
ありがとう!
私に呆れ返ってもうコメントもないんじゃないかと思ってた・・・^^;

ハンニバルはローマにとっては果敢に何度も攻めてくる
脅威の存在で(確か象でアルプス越えとか)
「羊たちの沈黙」は予告編だけで充分怖いので、観てはいないけど・・
出典はそこだったのか!とようやく認識した次第、違うかな?(笑)
一巻は意地でも探さんとく!!(/_;)
Commented by みきたろう at 2015-06-30 00:01 x
すごーい!大作読破ですか!
歴史って面白いですねー有名な話が沢山あるのですね、わたしならすぐ忘れるので与見終わったら一の方忘れてると思います(^^;カノンちゃんころんころんかわいー!
Commented by canomama at 2015-06-30 09:58
★みきたろうさん
ハイ!私もこんな長編初めてです。
皇帝の名前も昔歴史の授業にでてきたな~くらいだったのが、
夫々に面白く、タイムマシンがあったら行ってみたい(笑)

ここんとこ涼しいので、小梅ちゃんも同じような感じかな(^^♪
Commented by aozoracafe123 at 2015-07-05 16:35
こんにちは☆
おもしろそうな本ですね。
ローマの歴史、好きですよ。
世界史で習ったのが、まだ記憶にありあます。
先日、テルマエ・ロマエを観ました。
ローマに行ったとき、カラカラ浴場遺跡に行きましたよ♪
Commented by canomama at 2015-07-05 22:32
★かっきーさん
こんばんは!
ローマ観光されたんですね、いいなあ~♪
娘は行ったのですが・・・^^;

「ローマ人の物語」はとても良かったです。
タイムマシーンで古代ローマに行ってみたい(笑)
今は信長さんのお話読んでます(^^ゞ
by canomama | 2015-06-28 23:46 | 雑感 | Comments(10)

先代ロッタに捧ぐ二代目カノンの物語


by カノママ