黒猫瓦版

canolotta.exblog.jp

先代ロッタに捧ぐ二代目カノンの物語

2017年 06月 06日 ( 1 )

◯□動物皮膚科医院

梅雨の前とも思えない爽やかな毎日です。
朝夕が涼しくて汗をかくことがありません。

相変わらずカノンの舐めハゲは治りません。
先月、薬が切れてからは様子見していました。

痒いね~。
c0280322_16342303.jpg
ネットで病院探ししていたら・・・
皮膚科専門の病院がありました。
しかも以前通院していた病院のすぐ近く^^;

早速行ってきました。
完全予約制で土日はいっぱいで昨日になりました。

4月開院ということでピッカピカ。
若い若い可愛い女医さんでした。
1時間弱の問診、診察、診断・・・とありました。

予想通り以前の病院の診断と大差はありません^^;
多分食物アレルギーだろうけど、外的ストレスも否めないということです。

療養食に変えるのがベストだけど、多分カノンは無理。
しかしフードも少し変わっているので挑戦してみましょうとなりました。

生活環境を変えることもしましょうとのこと。
ネコの狩りの本能をくすぐるような遊びをしてストレスを発散させる。
爪研ぎをトイレの横に立てかけみるのも効用有り。
色々工夫してやってみて「アレ?アタチ舐めなくていいかも?」となったらしめたもの。

実際「舐める」行為が
痒いからなのか、舐めると気分が落ち着くからなのか、癖なのか・・・
猫が喋らないから分かりませんとのこと^^;

薬もアポキルは副作用がないので、痒みのひどい時は以前服用の倍にしてみましょうとなりました。

その両方でしばらく様子を見て今後の治療をしましょうとのこと。

果たして・・・・どうなることでしょうか(*^^*)

「アタチどうなるニャ」
c0280322_16572229.jpg

c0280322_16571460.jpg

♪本日もお越し下さいましてありがとうございます♪



More
[PR]
by canomama | 2017-06-06 21:55 | 病院 | Comments(16)

先代ロッタに捧ぐ二代目カノンの物語


by カノママ